2013年6月1日(土)法政大学市ヶ谷キャンパス(終了しました)
会費 一般1500円、会員1000円、学生500円

▼参加申し込みフォーム

■第一部

マンション紛争続発全国からの紛争事例報告会

午前10時10分〜12時
55年館3階531教室
マンション紛争、文化財、歴史的な建物保存運動の報告
■報告をご希望の方へ
全国のグループにそれぞれ報告していただきます。
それぞれの持ち時間は参加グループの数によりますが5〜10分程度になると思います。
情報シート
参加される方は5月22日までに情報シートにご記入の上ご提出ください。当日配布参加者に配布します。
当日は9時40分までに会場にご集合ください。
パワーポイント等を使用するグループは、USBメモリでご持参ください。


■第二部

なぜ日本でマンション紛争が起きるのか

午後1時〜2時40分
58年館4階 843教室
■■講演
日置雅晴(景住ネット代表・早稲田大学法科大学院教授)
高橋倫恵氏(西宮市議)
伊藤博樹氏(ベルビュー在住20年、IT技術者)
○ベルビュー市民レポートを動画でご覧いただけます。

上のダウンロードをクリックして再生してください。

■会場とのディスカッション
司会・奈須りえ氏(大田区議)


■第三部

空き家・空き地をどうするか

58年館4階 843教室
問題提起 山本 理顕氏(建築家)
■バネラー
五十嵐敬喜氏(法政大学教授)
続く超高層建設と不動産の供給・小磯盟四郎(川崎まち連)
リノベーション・中古市場の活性化・林厚見氏(東京R不動産)
法改正による成長コントロールと総有・日置雅晴氏
空き家の現状・松本恭治氏(住宅問題研究者)
商店街復活へ・三橋重昭氏(中小企業診断士)


■6月2日(日)

建築紛争現場ツアー

集合場所は下記A〜Cまで、どこでもけっこうです。
詳細は現在調整中です。

午前●小杉の超高層マンション群

A●9:30 飯田橋西口集合
B●10:30 JR南部線武蔵小杉駅改札口付近集合

昼食●
各自ご自由におとりください。
午後の集合場所文京シビックセンター(区役所)25階展望ラウンジには
飲み物の自販機とベンチがあります。(食べ物はなし)
同センター1階にExcelシオールカフェがあります。

午後●文京区のマンション紛争

C●14:00 シビックセンター25階展望ラウンジ集合(東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅直結)

メール info@machi-kaeru.com
携帯080-4914-2177  FAX (03) 5228 0392

参加申し込み〈終了しました〉

以下の申し込みフォームからお申し込みください。

参加申し込み〈FAX〉

参加申し込みは、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、参加人数、をご記入のうえ、下記にお送りください。
景住ネット FAX(03) 5228 0392

第一部 紛争報告エントリー

情報シートダウンロード
当日の配布資料になりますのでご記入の上、お送りください。
ネットでダウンロードと記入が難しい場合は、FAXにて用紙をご請求ください。

宿泊・航空券の手配リンク

■楽天トラベル

■じゃらんネット
いずれも宿泊と航空券をセットで手配する場合かなりの割引があります。複数の部屋も取れます。
クレジットカードが必要です。

6月1日紛争現地ツアーは

飯田橋西口
午前10時集合予定です。